機材について確認しておくこと

貸会議室の利用方法

MENU

機材について確認しておくこと

貸会議室を利用するときに、必要な機材について確認しておくことをおすすめします。
会議にてプロジェクターを使用する場合、
貸会議室を運営する会社に事前に用意をしてもらうことも可能です。

 

その場合は使い方についても
事前にレクチャーを受けられるのかどうかについて、確認しておくことをおすすめします。

 

初めて使用する機器の場合は使い方もよくわかっていないと思いますし、
それが原因で会議の進行が滞る原因にもなります。

 

使い方の詳しい説明を受けられるのかどうか、
さらには当日使い方がわらかないときは、サポートを受けられるのかどうかについて
聞いておくと安心です。

 

また会議に必要な機材を自分で持ち込みする場合も、
機材同士の相性を確認しておくことをおすすめします。

 

使用する機器のすべてを貸会議室の管理会社に用意してもらうこともできるのですが、
パソコンなどは自社の物を使用したいと持ち込みをするケースがほとんどです。

 

接続する機器によっては相性や適合機種がありますので、
持ち込んだ機材が置いてある機器と上手く接続できない可能性も十分に考えられます。
そこで予約をした段階で適合機種の確認をしておくこと、
時間があれば事前に機器との相性を確認できるかどうかを聞いておくと安心です。

 

利用する場所によっては、機材の更新を適宜行っていない可能性も考えられますので、
時々機材同士が合わず機材が上手く作動しないことがあるからです。

 

大切な会議をスムーズに進行するためにも必ず確認しておくようにしましょう。